家具家電付のマンションはなぜ人気?

引っ越す時に引越し業者いらず

人が引越しをする場合、基本的には大半の人が引越し業者を利用することになります。そして、1回利用するごとに一人暮らしであっても基本的に5万円くらいは費用が掛かりますし、夫婦や家族で引っ越すともっと多額の費用が掛かります。それにより、1年に1回引っ越す生活をしていて毎回引っ越しする度に6万円のコストがかかる場合、毎月の家賃は実質的に5000円も上がってしまいます。しかし、家具家電付きマンションを渡り歩く場合は、基本的に引越し業者を利用しなくて済むため、それにより引越しにかかるコストが0になるのはもちろん、面倒な見積もり作業・値引き交渉なども必要なくなります。そして、気候の問題や近所トラブルなどにより引っ越したいと思ったら車に荷物を載せてすぐに引っ越せるのが魅力です。

相当色々な家具家電付物件もあり

家具家電付き物件と一口で言っても、部屋に備え付けられている家具・家電の数やグレードにはかなりの差があります。例えば学生向けワンルーム物件ではかなり最低限の物しかついていないため実質的には居住者が必要なものを買い揃える必要があります。また、中くらいのランクの家具家電付き物件についても部屋に備え付けられている家具家電は完ぺきとは言えません。しかし、高級系の家具家電付き物件においては、居住者が自分で買い増す物は何もなく、備え付けられているものだけで快適に生活できるほか、最新のハイグレードな家電製品が備え付けられたりしています。そのため、収入の高い単身赴任者や海外からの一時帰国者には、ハイグレードな家具家電付き物件の注目が高まっています。